セロトアルファと病院の薬では何が違う?

セロトアルファと病院の薬では何が違う?

うつ病のサプリんメントセロトアルファと抗うつ薬はどう違うのか?

 

そう考えちゃうこともありますよね。

 

「もちろん私も最初は考えました」

 

心療内科に行くべきか・・・・

 

それともサプリメントにするべきか・・・・

 

 

ただ私は、
どうしても、病院に行きたくなかったので、

 

セロトアルファを選んじゃいました。
「では実際、薬とセロトアルファではどうちがうのか?」

 

比較して検証をしてみました。

 

 

セロトアルファは処方箋なしで服用することができる

 

セロトアルファですが、
処方箋なしで服用することができるということが、

 

抗うつ薬との大きな違いです。

 

例えば抗うつ薬などは
病院に行って医師の診察を受けて

 

医者がGOサインを出して

 

初めて、飲むことが許される薬ということになります。

 

 

どうして処方箋が必要かというと
副作用などが心配されるので

 

慎重な判断になるということなんですね。

 

 

処方箋がないセロトアルファ基本的には
サプリメントという扱いなので

 

副作用は気にしなくて良いということになります。

 

そのために、安心して
服用をすることができるといえそうです。

 

 

 

電話やインターネットで届けてくれる

 

抗うつ薬ですが服用するためには

 

病院へ行き、処方をしてもらうということが、
必須になります。
ようは病院に行き、診察を受けて

 

「この薬を飲みなさい」と指示をされるということです。

 

 

でも中には病院に行くことも
億劫という人もいますよね。

 

 

「病院に行ったことが会社にばれたらどうだろう」

 

という人も中にはいるでしょう。

 

そんな心配もセロトアルファはズバッと吹き飛ばしてくれます。

 

処方箋などはいらないので

 

インターネットや電話1本で注文することができます。

 

しかも、

 

注文したことは絶対にばれないので

 

知り合いに知られるなんてことは

 

絶対にありません。

 

 

セロトアルファでは、

 

安心して注文してためすことができちゃいますね♪


ホーム RSS購読 サイトマップ