マインドガードdxはどんな成分を使っているの?

マインドガードdxはどんな成分を使っているの?

マインドガードdxはどんな成分を使っているの?
休息やうつ病にも定評があるサプリメント

 

マインドガードdxですが、

 

公式サイトを見ると

 

 

実に満足度は87%と

 

非常に高いことがうかがえますね!

 

 

そこで
「そんなに満足が高いのであれば

 

いったい何が含まれているんだろう」

 

ということが気になりますよね!

 

 

 

実際に調べている私もものすごく

 

気にしています笑

 

そんなこんなで、

 

マインドガードdxに含まれている成分を

 

実際に調べてみました。

 

 

マインドガードdxに含まれている成分の紹介

 

では実際に
マインドガードにはどのような成分が

 

含まれているのでしょうか。

 

 

モリンダシトリフィア・・・別名ノニともいわれるもので

 

南ポリネシアから、休息のハーブとして、

 

重宝されてきた植物の一種です。

 

140種類のアミノ酸を含んでいるほか、

 

スコポレチン

 

という成分がセロトニンの分泌を

 

促してくれる働きを持ちます。

 

 

クワンソウ・・・九州南部から沖縄で

 

「眠り草」という別名で親しまれて

 

きました。琉球王国においては、

 

要人をもてなす際に料理の

 

材料として用いられたと言われています

 

 

休息成分のグリシンにも匹敵する成分として

 

注目を集めているのものです。

 

 

 

レスベラトロール・・・レスべラトロールとは、

 

ブドウに含まれる
ポリフェノールの1種です。

 

強力な抗酸化作用を持ち、

 

体内のリズムを整えてくれる働きをしています。

 

休息力のある成分と掛け合わせることで

 

効果をより発揮します。

 

 

GABA・・・チョコレートなどにも製品化されたGABAですが

 

これは、
玄米や味噌などにも含まれています。

 

主に神経の抑制の役割をしてくれるので

 

緊張や興奮を鎮めてくれる働きをします。

 

ストレス社会には必要不可欠の成分であるといえます。

 

 

これだけの成分が
15ml〜30mlの中に豊富に含まれているのです。

 

実際に服用すると

 

効果を実感できるということも

 

激しくうなずくことができます。

 

また、

 

これらは安心の天然成分でできているので

 

副作用も心配しなくてよいですし

 

 

品質も最高といえますね♪


ホーム RSS購読 サイトマップ