リラクミンseとセントジョーンズワートを比較してみました

リラクミンSEとセントジョーンズワートを比較してみました

実際にサプリメント仲間で

 

「リラクミンとセントジョーンズワート」

 

っていったいどう違うの?

 

と疑問に思うことはありませんでしたか?

 

 

 

確かにサプリメントという仲間を

 

ひとくくりにすれば

 

「効果とか違いってあまりないんじゃないか」

 

って思ってしまいませんか?

 

 

 

私自信も違いがよくわからなかったので

 

リラクミンSEとセントジョーンズワートを

 

比較してみました。

 

 

似ている点はどちらもセロトニンを分泌させることが期待できるという点

 

リラクミンとセントジョーンズワートを比較してみたところ

 

 

どちらも、

 

セロトニンを分泌させる効果が

 

期待できるという点です。

 

実際にリラクミンには

 

ラフマ葉エキスなどの有効成分が

 

 

セロトニンの分泌を促してくれると言います。

 

 

 

そしてセントジョーンズワートは

 

セイヨウオトギリソウと言われている

 

この有効成分がセロトニンを分泌させてくれると

 

言われています。

 

 

 

セントジョーンズワートでは副作用が報告されているという点

 

セロトニンを分泌させるという点では

 

よく似ていますが

 

セントジョーンズワートでは実際に副作用が

 

報告されている例があります。

 

 

 

特に胃腸の不調はよく報告されている

 

症状の一つです。

 

また中にはアレルギーなども

 

反応を示す人がいますね。

 

 

実際に割合を見たところ

 

1%から10%の間で報告されているとのこと。

 

 

 

抗うつ薬と比較すると副作用の割合は

 

非常に少ないといえそうですが、

 

少し心配する点がありますね。

 

 

セントジョーンズワートでは薬との相互作用がある

 

もう一つですが

 

セントジョーンズワートでは

 

薬と併用することで相互作用を起こすことがあります。

 

 

 

例えば抗うつ薬の代表例である

 

SSRIや抗てんかん薬を

 

使用する場合

 

相互作用を起こして

 

効き目が強くなりすぎたり、

 

逆に作用が弱まってしまうことがあります。

 

 

 

そのために併用をするときは

 

医師などに相談を

 

していかなればいけないということです。


ホーム RSS購読 サイトマップ