薬の副作用が怖くて飲みたくない

薬の副作用が怖くて飲みたくない

私はかつてうつ病がひどかった時に

 

心療内科に通っていました。

 

 

 

「しんどくてしんどくて

 

どうしようもないから

 

なんとかしてほしい」

 

 

という気持ちだったんですね。

 

 

 

とりあえず1日中動くことは

 

したくなかったんですが、

 

何とか重たい鉛のような体をひきづって

 

心療内科に行ったことを覚えていますね。

 

 

 

いやうっすらという感覚でしょうか。

 

 

あのころは朦朧としていましたからね。

 

 

そして何とか心療内科に行き

 

薬を飲み始めた私でしたが・・・・

 

 

なんだか知らないけど

 

「あんまり聞いている感じがしないんですよね」

 

それよりもむしろ

 

副作用の方が強く感じられて・・・

 

 

しんどいのにさらにしんどくなる

 

という感覚に陥ってしまいました。

 

 

 

具体的には

 

 

吐き気

 

便秘

 

眠気

 

 

金縛りになるような感覚

 

 

など様々な副作用が出てしまったんですよね。

 

「もうだめだ。副作用が嫌で嫌で

 

仕方がない」

 

という感じで、

 

 

自分の判断のもと

 

服薬を中断してしまったことがあるんです。

 

 

もちろんダメなことだとはよくわかっています。

 

でもあの時は苦しくて苦しくて。

 

そんな状況で飲み始めたうつ病サプリメント

 

 

そんな状況の中で

 

わらにもすがる思いで飛びついたのが

 

うつ病サプリメントでした。

 

 

 

これを飲み始めた感想は

 

 

とにかく副作用を感じないということです。

 

薬を飲み始めると

 

どうしようもない気持ち悪さと

 

 

吐き気が自然と無くなっていたんですよね。

 

 

 

 

そうすると、

 

自然と継続はできてしまうもの。

 

徐々に飲み始めると

 

効果が出てきたようで

 

今ではすっかり元気になってしまいました。

 

 

薬を飲むのはちょっと

 

と悩んでいる人にお勧めすることができます。


ホーム RSS購読 サイトマップ